ただの日記

ただの日記です

面談でプレッシャーかけられた

できごと
・次の案件の面談で、自分の経験が次の案件のレビュアーとしては不十分で、開発者(作業者という言い方をしたが)から入ることになると言われた。
SQLに関して「1-2年目レベルだな」とボソッと言われたが、事実にしろ、それを正直にいう人はかなり珍しいと思った
・たまたまSQLの経験が特に不足していて、それがこの案件のメインだったので、それでこちらを卑下するような言い方をしたのは気に入らないな
・面談開始当初から、完全に上から経験を聞かれ、圧迫するような感じで気に入らない
・思ったことをそのまま発言するタイプだということはよくわかった
・いちいちイライラしても、自分の利益にならない
・利益を最大化する付き合い方をしよう
・相手のいいところ引き出してやるような意識で
・まぁ、何様のつもりだお前?と言いたくはあるが、言っても利益がない
 
良かったこと
・面談で圧迫を受けたけど、比較的にこやかに対応できたと思う
・相手が不必要な言葉を嫌うと感じてから、短く要点だけを伝えるようにして、スムーズな会話になった
 
反省/改善案
・面談では趣味で取り組んだこというのは、人を選んだ方がいいな。それで興味関心を知ったり、キャッチアップの可能性を見る人ならOKだが、今業務で使えるかを重点的に見ようとしている人には、不要に感じる。
 
気づいたこと・考察
・思ったことをそのままいうのは、正直ではあるが、相手を傷つけ反発を招く危険がある
・自分に自信があれば、圧迫を平然と受け流せる
 
・圧迫面談の報告室
・ビデオで面談の様子を見せる
・飴の袋に広告つけて、無料で配る

日本代表がコロンビアに買った(タイトルと本文は全く関連はありません)

できごと
・PCのリプレース対応(2h)
・要件定義書作成(4.5h)
 
良かったこと
・お客さんにリマインドメールを送る際に、相手が気づいていない前提に立って文章を作成したので、感じが良い印象を与えられたと思う
・お客さんに程よく自己開示できてる。社用でPCリプレースしに行くことを伝えたけど、めんどくささを共感できることを伝えたので、親密さが増したんじゃないかな
 
 
反省/改善案
・お昼にたくさん食べると、昼からしんどくなる
 
気づいたこと・考察
・自分の言葉で説明することで、理解を深めることができる
・リマインドメールは、相手がまだ気づいていない可能性を考慮する
先日、下記のメールをお送りいたしましたが、ご確認いただけましたでしょうか。
お忙しいところ大変恐縮ですが、ご確認いただけましたら幸いです。」
 
・みんなでスポーツ実況
・アニメをみんなで集まってみるライブ
・劇の中で劇をやる劇をやる
ECサイト注文代行

地震で出勤できなかった

できごと
・京都に出張しようと思ったら、地震で新幹線が止まってしまい、作業時間がなくなったので京都駅に着いてすぐ名古屋に戻った
・新幹線の中では、漫画読んだり、ショッピングしたりして楽しんだ
 
良かったこと
・新幹線の停止を楽しむことができた
 
・タスク忘れ防止電話
・お風呂で寝ないための電話
・Boxに入れると、いくらで売れるか判定して、お金が入金される
・運休時専門の大道芸人
・しゃべり疲れて眠るまで、喋り相手になってくれるサービス
・疲れて眠るまでゴミ拾いするサービス
 

第三ロボットの要件定義書作成

できごと
・3体目のロボットの要件定義書作成
・受入テストの対応
 
良かったこと
・追加の要望を、受入テスト終了後にまとめて対応する方針にした。それによって、都度修正することで発生する無駄を省けた
・ミスをした時、すぐに元気よく謝ることができた
 
反省/改善案
・指摘する時に「これしないとダメですよ」と言うと、相手を否定するニュアンスになる。「これをやったらいいと思います」と言うと提案型で、相手を尊重するように聞こえる。
・同僚がわかっていたことを、ドヤ顔で指摘して、少し気分を悪くさせた。指摘や提案をする時は、相手がわかっているかもしれないことを考慮し、上から目線に感じさせないように注意する。
・集中力が低かった。主な原因はスケジュールに余裕があるから。定時後に予定を入れて、
>何があっても定時に帰りたい
>多少突発的なタスクが来ても帰れるように、余裕を持って終了するようにしたい
と強く思えるようにしよう。
 
気づいたこと・考察
・受入テストは、要件定義書通りにシステムが動くかを判断するのが目的。
・ただし、そこで初めてシステムを触るので、使い勝手などの改善要望が出るのは仕方ない。
・しかし、それを受入テスト期間中には直さない。新たに見積もりをして、要件定義書を修正して対応する。
・改善要望を受入テスト中に直すと、見積もりオーバーになる。見積もりは、要件定義書ベースで作成するため。
 
 
・文章指摘コンサル
・社長の個人コンサル
・トレーニング器具のレンタル

第3ロボットスタート

できごと
・第3ロボットの要件定義書開始
・前の内容を思い出すところからスタート
・忘れていたのと、分かりにくかったのとで理解に時間がかかった
・QAシート投げるところまでで本日終了
・合わせて、第1、第2ロボットの受入テスト対応
 
良かったこと
・母と口論になったが、母の立場になり、感情を理解しようとチャレンジできた
・感情的になったが、紙に書き出すことで整理できた
・業務の理解で、自分が現実を見ようとしないことに気がつけた
・お客さんに説明する際に、絵を活用できた。下手だけど、分かりやすくなったはず
 
 
反省/改善案
・業務の内容を理解する際に、なるべく楽なのがいいので、資料をありのまま見ずに、強引に楽な方に進みそうな解釈をした
・母に話を聞いてくれと言ったが、自分も母の話を聞いていなかった
 
 
気づいたこと・考察
・話を聞いて欲しいなら、まず自分が相手の話を聞こう
・感情的になって、相手の感情が理解できない時は、別の場面に置き換えて、自分ならどう思うかを考えるといい
 
・眠たいことを周りに伝える
・絶対に起きる目覚まし時計
・ケータイ用の、どれだけ叫んでも防音してくれる何か

受入テストの準備

できごと
・受入テストの準備
・仮想端末の設定
・7月で、オープン系の案件に移る連絡を受けた
 
良かったこと
・朝の挨拶の声が少し大きくなった
・上長から連絡を受けた時、すぐに返信できた
・ファイルをお客さんから受領した時、率先してファイルサーバーに配置できた
・受入テスト説明の練習をしたことで、今回の受入テストでは、テスト用のロボット作成が必要なことに気が付いた
・テスト用のロボット作成が必要なことに気付いた時、落ち込んだし、めんどくさいので作業が止まったが、適切に休憩入れて取り組めたし、集中したのですぐに実装できた
 
 
反省/改善案
・やりたくないことに気が付いた時、やらない理由を探すために、周りに強引に相談するのやめよう
・テストコードはミスを招きやすいので、途中で全て消すようにしよう
・自分がミスを見逃していたとこを指摘された時、なんとなくすぐに謝れないところがある。すぐ謝ろう。自信がないからすぐ謝れないのだと思う
・実装中に、受入テストの方法も合わせて考えよう
 
気づいたこと・考察
・朝眼精疲労が強いと思ったけど、10:00にはなくなった
・新幹線乗る前にそば急いで食べたら、少し気持ち悪くなった
 
・眼精疲労コンサル

2体目のテスト完了

できごと
・2体目のロボット完成
・余裕があったからか、少し集中力が低かった
・alexaが来た!
 
良かったこと
・朝MTGで、いつも以上にお客さんにハキハキ喋れた
・隣にお客さんいる状況でも、冷静に、必要な調査ができたのよかった
・メールで文章に悩む時間が減っているように思う
・同僚に相談する時に"相談なんですけど"と目的を明確にして、前提も丁寧に説明できた
 
反省/改善案
・お客さんが隣にいた時に、一人でブツブツ話しすぎたかな
・独り言なのか、話しかけているのか分からなかったんじゃないかな
・朝の挨拶くらいな
・余裕があるときに集中力が低くなりがち。自主的に目的を立てるようにしよう
 
気づいたこと・考察
(alexa)
・セットアップが簡単。電源コード繋いで、アプリと連携してwifiの設定するだけ
・想像以上に音声認識の精度が高い
・適当に話しても理解してくれる
スマホとの連携が前提
 
・たまに嫌いな音楽を流すスキル
・猫語を話すスキル
・犬語を話すスキル